« あたらしい寝床ーヴィトンくん編 | トップページ | ぎゅうぎゅうを救助? »

あたらしい寝床、エルメスくんに奪われる

her-house1.JPG
ここきもちい~の!

her-house2.JPG
きにいったの!

her-house3.JPG
ぐうぐうぐう...

ヴィトンくんが先にはいっていても、無理矢理はいってしまいます。
おかげでヴィトンくん、空き家でもはいらなくなりました。
その、動画はねころぐろぐにありまーす
エルメスくーん...
やっぱ、君は、問題児?

|

« あたらしい寝床ーヴィトンくん編 | トップページ | ぎゅうぎゅうを救助? »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

NYANさま、コメントありがとうございまs。

うちの連中、あきるのもはやいのか、今日は、だーれもはいってません。(^^;
雨なので、BOSSもいれてあげているので、ちょっと緊張感がはしっています。
これから、息子のお迎えなのですが、帰ってきて毛がとびちっていたらいやだにゃん。にゃ~~(^^;

投稿: NON@ねころぐ | 2004.10.19 19:33

きゃはは、エルメス君可愛い。
よほどこの新しいおうちが気に入ったのですね。
寝心地満点のようす。

投稿: NYAN | 2004.10.19 11:15

まりもさま、コメントありがとうございます♪

エルメスくん、かわいいでしょ~。
でも、今夜は中にいませんが、本家の窓あたりかな~。
本当は中にいたい猫なんだけど、BOSSがはいってくるとパニックになっちゃうのよねぇ。

投稿: NON@ねころぐ | 2004.10.18 00:55

エルメスくんの表情、すごく気持ち良さそう!!
もう とろけそうなお顔~(*^_^*)
エルメスくん見ていたら眠くなってきちゃいました・・・。

投稿: まりも | 2004.10.17 23:15

genさま、千寿庵さま、tanyさま、コメントありがとうございます。

genさま♪
到着しましたか~。(^^)
記事にしてくださって、ありがとうございます♪
エルメスくんは、カメラ用にはいいのですが、現実は、ちとやかましいので、人間には嫌われちゃって可哀想なのです。
今夜は、窓猫の定位置にいるのかな。
かわりにシャネルくんが帰ってきています。

千寿庵さま♪
今日はエルメスくんが中にいないので、ヴィトンくんがはいっていました。でも、シャネルくんが帰ってきたので、シャネルくんがはいっています。
ヴィトンくん、ゆずっちゃうのね~。
性格いいにゃ~~。
昨夜は、私もヴィトンくんと寝るつもりが、エルメスくんもやってきたので、足がおもかったりいろいろでした。(笑)

tanyさま♪
今日も、お昼ねは、ヴィトンくんと寝てました。
寒くなってきたので、コタツ代わりによいの~。(笑)
そばでごろごろしていたので、まりもさんの催眠術をヴィトンくんにやってみたら...眠ってしまいました♪
はじめて効果があったわん。
で、私といっしょじゃないときは、競争率の減った
http://blog.livedoor.jp/meww/archives/8154738.html
ここでねてますわ~♪

投稿: NON@ねころぐ | 2004.10.17 19:26

みんな新い物ずきなのね・・
それにしても良く眠ってらっしゃる(笑)
さあヴィトン君どこで寝ましょうか?

投稿: tany | 2004.10.17 18:06

おー、エルメス君のなんと恍惚としたお顔が・・・。
そうですか~、ヴィトン君、取られちゃったのね~(泣)
エルメス君は結構権力者なのかな~?
一緒に入っているには狭そうですもんね~。

私は昨日一人で寝たはずなのに、
「のしっ」
という感覚に夜中目が覚めたらうにくんが居ました。
明け方外でガリガリとガラス戸を叩くゆずくんのおかげで起こされ「外行く~」と泣かれました(泣)
午前中、ほとんど寝ていたので、これから切れた薬を買い足しにお出かけしまーす。

投稿: 千寿庵 | 2004.10.17 11:33

にゃんこたちに大評判!の寝床。
NONさんも購入のし甲斐がありましたね(=^・^=)/
カメラを意識して?お顔を見せているのがグーです♪

遅くなりましたが、Tシャツ、ありがとうございました。リンク&TBさせていただきましたので、よろしくお願いしますm(__)m

投稿: gen | 2004.10.17 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3313/1698310

この記事へのトラックバック一覧です: あたらしい寝床、エルメスくんに奪われる:

« あたらしい寝床ーヴィトンくん編 | トップページ | ぎゅうぎゅうを救助? »