« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

365カレンダーご案内

365カレンダーご案内 のメイルがきました!
6月1日(水)にリニューアルオープンだそうです。
登録開始は6月11日(土)正午にスタート!
http://www.365calendar.net/
「キャット」は、カテゴリー別をなくし混在版のみでの募集らしいです。
早い者勝ち?(^^;

先日ヴィトンくんの綺麗な写真がとれました。
v-v
とか
v-v1
どうかしらん♪


| | コメント (3) | トラックバック (1)

口に合わない場合も...

私が食べているものは、とりあえず、欲しいらしい...

tonyuka1
ぉいぉい...
あなたの口にはあわないとおもうけどなぁ。

tonyuka2
ヴィトン;ほしい、ほしい、ほしい。なにそれ、なにそれ、なに!

tonyuka3
ヴィトン;......

ほら、くちにあわないじゃん~(^^;

| | コメント (7) | トラックバック (1)

黒猫とみたら...な猫(BlogPet)

きょうcoachがここへNONとここで動画っぽい撮影したかもー。
きょうcoachは、NONはここに動画を改善されたみたい…
ここでク撮影しなかった。
ここへ動画とか撮影するつもりだった。


*このエントリは、BlogPetの「coach」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒猫とみたら...な猫

カレンダのモデル猫ちゃんごめんなさい。
記念撮影?
v-kuroneko0
の、はずだった?

v-kuroneko1
う~ん...

v-kuroneko2
ぴりぴり...

v-kuroneko3
ぼちぼち...

v-kuroneko4
あ~、もう夢中...

v-kuroneko5
あ~あ、やっつけちゃった。

動画はねころぐろぐです。
マックでは固まることもあるかもで、ごめんなさい。
#もうすぐNAVERがクルルになるので、改善されるかも??


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヴィトンくんの表情

あなたは、どのヴィトンくんが好き?

v-100-1
ぼくにまかせてください。 byヴィトン

v-100-2
上目づかいがとってもかわいい、ヴィトンくん。

v-100-3
ちょっと疲れて...

v-100-4
たいくつして...

v-100-5
ぐうぐうぐう...

| | コメント (8) | トラックバック (0)

二本足で立つ(かもしれない)猫

先だってより、二足歩行をするレッサーパンダが人気ですが
うちの連中もどうかなぁ...
と思っていたら、

h-1
おおお、あとは、その右手、いや右前足を上げれば....(笑)

h-11
今度は逆に一本だけ足をあげてみました。(ぉい)

ひさびさに、エルメスくんが中にきていたのです。(^^)
h-0
にゃ?

h-01
あいかわらず、かわいいにゃ。

h-2
ひさびさに、中良さそうな二匹。
でも、あとでちょっと喧嘩になりそうになったので、エルメスくんは本家へ。

猫関係は難しいにゃ。

ヴィトンくんとシャネルくんでたっちの練習をしてみたのですが、なかなか困難。
もしかすると、レッサーパンダに一番似ているエルメスくんなら..可能性があるかも?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

続・猫の男爵バロン

このバロンくん、バランスに気をつければ、自立します。
でも、振動にはよわいかも。

診察机のうえでは、お手伝いしましょうか? と、優しげに。

baron6
こんにちわ。

baron7
はせ参じました。

baron8
お手をどうぞ。

baron9
なんちゃってね。

って、あら、ヴィトンくんの毛がおズボンに...。
息子がおもちゃにしていたけれど、さては...

千寿庵さまのにゃんだらりん、で、記事にしていただきましたよん。(^^)
ありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

猫の男爵バロン

先日、千寿庵さまに教えていただいた、猫の男爵バロンのスーパードルフィー。
本物のSDに比べたら格安ですが、「たか~!」
ということで、自分は買わないとおもったのに....。
そう、いつでも「これは買わないぞ」と思ったモノを、買ってしまうのよね。
#以前は、ヴィトンのバックやサングラスとか、ね。

☆画像をクリックしていただくと大きくなります。

baron1
あはは。すみません、お迎えする場所をご用意してませんでした。
かたづいてないな~!といわれてますなぁ(^^;

baron2
ヴィトンくん;なんじゃこりゃ?

baron4
ヴィトンくん;べ~っ!
反応の動画は ねころぐろぐ です。
マックによっては固まるかもなのでごめんなさい。

写真は検索サイトでは、あまりかわいくなかったので、おもわず、昨日、アクリル絵の具を100円ショップで買ってきましたが、まぁ、これならいいかな。
ヴィトンくん模様にしてみたいなと思っていたのですが。(笑)
baron3
ね、以外にハンサム。

本家サイトでは、たか~い のですが
千寿庵さまにヤフオクにでているのをおしえていただいたので、かなりお安くGETしました。
千寿庵さま、ありがと~♡

| | コメント (6) | トラックバック (3)

岸和田SAの猫

kishiwada1
仕事で大阪までいったかえりに、岸和田SAによりました。
10分の休憩に、猫を探したら、いました。
綺麗な白猫。(といっても可哀想に、くたびれてました)
(クリックすると大きくなります)
岸和田のSAには、いつもかわいい白猫がいます。
でも、いつも違う猫みたい。
代替わりしているのかもしれません。

kishiwada3
今日は二匹いました。

kishiwada2
電話ボックスの下には、黒の仔猫。
とってもかわいかったんです。

このあと、焼き鳥を買ってあげようとしたら、
数匹の猫が寄ってきて、一匹分のとりぶんは一口くらいに。
ごめんね....。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

迎え合わせ抱っこの猫

シャネルくんは仰向け抱っこがすき。
ヴィトンくんを向かい合わせ抱っこしてみました。
写真をとるので、手をはなしても、このとおり。
v-v-
構図がわかるかな~(^^;

v-v-v
にらめっこ~♪


ところで、いよいよBOSSくんが帰ってきません。
彼女猫のところにもこのところ現れてないそうです。
nao-naoさまにいただいた、ヘビメタな首輪に、しっかり迷子札つけたままなのですが。
とっても賢い猫でしたから、帰れないとか交通事故は、まずないでしょう。
彼の一代前までは、一年で家出をしていく野良な外猫ばっかりでした。
BOSSくんも家出をしましたが、一ヶ月とか二ヶ月でもどってきてました。
また、もどってくるといいのですが、外猫にしては長老なので、もうもどってこないかも。
BOSSくんファンのみなさま、ごめんなさいなのです。
元気にもどってきたら、かならず報告しますね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

邪魔し隊?

息子のお勉強を邪魔したいのが二匹。
お互いに仲が悪いので、結託はできないみたいだけど。

nihiki-1
シャネルくん、ちゃっかり抱っこされてます。

nihiki-2
じっと眺めているのは、ヴィトンくん。
ヴィトンくんは、私の膝の上にいるんですけどねぇ。

nihiki-3
ヴィトンくんも、よしよし~♪

でも、この二匹、仲が悪くて、昨夜も取っ組み合いの大喧嘩。
二匹が一緒に中にいると、そのままにしておけません。
誰かが、こうやって、様子をみておかないと(><;;
ということで、息子のお勉強の手が、すっかり止まります。(笑)

仰向け抱っこがすきな猫を、noirさまんちで発見。
そういえば、でじゃぶさまんちのくーちゃんも仰向けだっこOKでしたね。
黒猫は仰向け抱っこOK?

まぁ、うちの連中は仰向け抱っこにみんななれてるけど
そういえば、シャネルくんが一番安定するような気がします。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

廃線のある風景ーヴィトンくんー(BlogPet)

きょうcoachは、蜜柑とか散歩しないです。
有田にNONでろに廃したかもー。


*このエントリは、BlogPetの「coach」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねころぐ秋冬コレクション(はやっ..

akifuyu1

またまた、オークションで落札して、作ってしまいました。
秋冬向きにゃん。
この写真はとっても気に入っているので、やはり作成してしまいました。
(^^)

akifuyu2
タペストリーとおそろい♪
♡♡♡


| | コメント (8) | トラックバック (0)

心電図担当?

c-ECG1
真剣に見つめる目!
心電図のデータを読んでいますね。

c-ECG2
「にゃあ」;ちょっと問題があるね。
なんていわれたら、どきっとしそうね。

c-ECG3
実は、この心電図機の上に居座るのがすきなのでした。

動画はねころぐろぐです。
マックによっては固まるかもなので、ごめんなさい。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

迷子札の謎

エルメスくん、また、迷子札をなくしてきました。
本家の窓に現れるので、カメラをもってないことがおおく、撮影しそこねていますが。
不思議なのは、今回も首輪が無事なこと。
シャネルくんは、首輪がきれて迷子札もおいてきちゃったみたいなのですが
エルメスくんは、前回も首輪は無事。
のみとりくびわで外猫用なので、ひっかかったりひっぱると切れちゃう首輪なんです。
迷子札のチェーンはかなりしっかりしたものなので、ひっぱって切れたのなら
首輪が先にきれるはずなのね....。

エルメスくん、時々数日いなくなるしね。

だれに、とってもらったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のフロア・キャット

c-sofa
今日もソファには、シャネルくん♪

c-sofa1
待合のフロア・レディならぬ、フロア・キャットです。

c-sofa2
しかし、サービスするというよりは、なでなでしてもらって、サービスされてますね。
しかも、おでかけやおかえりのときには、患者さんにドアをあけてもらってるし...。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

待合と犬とキャットニップと、猫

画像をクリックしていただくと、ちょっと大きな画像がみれます。

v-machiai1
ぉぉ、ヴィトンくん、アンニュイ?

v-machiai3
そう。待合の犬のぬいぬいの上で、招き猫ならぬ、待合猫やってます。

v-machiai4
ふわぁぁぁ。結構、退屈~。

v-machiai6
あげくのはてに、ぐうぐう♡

v-machiai5
あれ?見てたの??

v-machiai2
きりっ..!

きりっとした理由は...
v-machiai7

そうなんです。
シャネルくんが現れたのでした。

しかし...
v-machiai8
やっぱり、ぐうぐう...

能天気?

おまけ♡
v-machiai9
あとで、キャットニップをあげてみました。
大好き~、らぶらぶでした。
動画は、ねころぐろぐにあります。
例によって、マックでは固まるのもあるそうですので、ごめんなさいね。
そのうち、クルルに移行したら、なおるかな。どうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

かわいいシャネルくん フォトby息子

c-masaki

ひさびさかな?
息子が、「かわいいい!」
と、待合のソファに同化?しそうになっているシャネルくんを撮影してまいりました。♡

| | コメント (3) | トラックバック (0)

虎ファン~♡

v-tiger0
世の中、交流試合だのなんだのと、にぎわっているけれど
ぼく?もちろん、虎ファン~♡

v-tiger
今日は、おじさんから、応援メガフォンもらったんだ~。

v-tiger1
えへへ、かっこいいでしょ。

v-tiger2
だって、ボク、おおきくなったら、ホワイトタイガーになるんだよ!

え?
ヴィトンくん、もう大きいんじゃないの?(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あそぼ~♡

asobu1
ねぇねぇ、あそぶ?

asobu2
あそぼうよ~♪

asobu3
あそぼうって....

asobu4
つまんにゃいの~。
あそんでくれにゃいんだもん~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

びっくり猫☆

v-bikkuri
ヴィトンくん、驚いてるねぇ~。

何故って?


続きを読む "びっくり猫☆"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バターケーキ♡

ミュウの日記のtanyさまから、バターケーキ&かわいいタオル&かわいいお守り猫が到着!
tanyさま、いつも本当にありがとうございます。♡♡♡

cake0

早速いただきました♡
cake1
はい。ヴィトンくんもいただきました。♡

動画は、ねころぐろぐです。
古いマックのかたはかたまるかもなのでごめんなさい。

タオルも素敵、大福猫も、とっても嬉しい。
元気になるにゃ~ん♡

cake10
ヴィトンくんからも、「ありがとうにゃ」

ほんとに、とってもおいしくて♪
おりしも、家庭訪問の先生にもお出しさせていただきました。
ティーは、キャットニップティーで♡
息子もおいしかったそうで~す。
ありがとうございましたにゃん♡

そして、ヴィトンくんそっくりにゃんのミュウちゃんのいる、今日もねこびより2でも、
バターケーキ♡
おいしかったですね~♡

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キャットニップ到来♪

ネコ鍋のNYANさまから、キャットニップ到着~。
ありがとうございます!!

昨年は、直に植えだしたので、今年は鉢へ。
ということで、植えました。
キティちゃんとともに、健康相談窓口を担当していただきます。(嘘

c-nip


| | コメント (7) | トラックバック (0)

廃線のある風景ーヴィトンくんー

うちの前には、有田鉄道の廃線のレイルがある
ヴィトンくんと散歩にでてみた。

#それぞれの写真をクリックしてみてください。
#大きな画像がみれます。

v-senro0
線路脇で、くつろぐヴィトンくん♪

v-senro1
蜜柑の花が咲きました。
線路脇の蜜柑の花の匂いが、きもちよい午後です。

v-senro2
ここは、ぼくの庭。
我が物顔のヴィトンくん。

v-senro
線路の上を歩いたり、走ったりするのも、お得意♪

線路の上をはしるのは、ねころぐろぐ です。
古いマックの方はかたまるかもなので、ごめんなさい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シャネルくんのお散歩&マーキング

先日、genさま におしえていただいた
猫のストーカーをする本を、参考にして(笑
ヴィトンくんを追跡~。
といっても、うちの庭のなかだけで挫折(笑)

c-mark1
緑が似合うのね、黒猫♪

c-mark2
きょろきょろ。

c-mark
くんくん。

そして、ここで、マーキング。
マーキングのリンク先は、ねころぐろぐ(NAVER)です。動画あり~。
古いマックでは固まるかもなので、ごめんなさい。

c-mark3
すりすり~。

ここらへんで、追跡断念しちゃった。
ストーカーにはなれそうにないにゃん。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

ダンボール箱その後..

hakohako1
と、ヴィトンくんが、ゆっくりしていたのですが...

結局、シャネルくんの視線にさらされたりして...
とびだしました。(←あとのリンクはねころぐろぐです。古いマックは固まるかも。ごめんなさいね)

で、やっぱり..
hakohako2
シャネルくんがはいりました。(^^)

hakohako3
えへへ。嬉しい。byシャネル。

hakohako4
ついには、ぐうぐう...
おやすみなさい、シャネルくん。♡


| | コメント (2) | トラックバック (1)

やっぱり箱が好き!

ちらり...
v-hako-1

ヴィトンくん、空き箱発見したら、とっても嬉しそう♡

v-hako-2
楽しそう~♪

だけど...

v-hako-3
なんだか、目が泳いでいませんか?

そうにゃんです。
実は...

続きを読む "やっぱり箱が好き!"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あっ.....!(BlogPet)

NONの、文句にblogしたの?
でもNONで、ろblogされた。
そもそもNONでblogしたよ♪
でもここでねこはblogした。
そもそもNONがろにblogしたかったみたい。


「coachにお手紙きてないかなぁ?」byヴィトン「ところで、きみだあれ?シャネルくんに似てるけど...」byヴィトン#画像をクリックしていただくと、ちょっと大きくなります。


*このエントリは、BlogPetの「coach」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィトンくんのあごも治りました。

先日は息子を治してましたが
ヴィトンくんのあごもなおりました。
まだピンクで、毛がはえそろってないけれど、もう大丈夫だね。

v-moutyotto


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴィトンくんは薬?

昨日、熱を出した息子がヴィトンくんを捕まえて一緒に寝てました。
v-kusuri

今日はすっかりよくなって、熱もさがって元気。

ヴィトンくんはお薬?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ねこの雑誌とヴィトンくん

ねこびよりという雑誌とヴィトンくん
v-nekobiyori

なかなか、似合います♪

それから、
ねこのきもちという雑誌を注文していましたが、本日配達されてきました。
バックと雑誌と、記念撮影~

v-nekonokimoti

ヴィトンくんの反応は..
v-nekonokimoti1
バックに興味しんしん~~

でもって、このあとは、バックにあたっく~。
動画は、ねころぐろぐです。
古いマックだとかたまるかもなのでごめんなさい。

おおさわぎのあとは
v-nekonokimoti2

かわいいにゃん~♡


| | コメント (10) | トラックバック (0)

ごめんにゃさい&ありがとうございますbyシャネル

みなさま、お騒がせしてすみませ~~ん。m(_ _)m ペコッ
こんなにみなさまにご心配いただけるなんて、シャネルくん、幸せですぅ。
なんとか、駐車場をうろうろするのをやめてくれると安心なんですが、そうもいかないようです。

でも、今日は、おうちの中で、むすこをひとりじめして、ご満悦
c-musuko

c-musuko1
むすこに抱っこされてたら、平気だもん。

なにが?って...
c-musuko2
そう、机に陣取っていたヴィトンくんとお見合いしてたのでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »